ハイレゾとは

ハイレゾとは

一般的にハイレゾオーディオとは、「High(高い) Resolution(解像度)」の音源を言い、CD(44.1kHz/16bit)を超える高音質オーディオの総称です。

なお、日本オーディオ協会では、録音フォーマットやファイル再生などにおいて96kHz/24bit以上であることなど、ハイレゾの定義にさらに厳格な基準を設けており、ADIVAには、その基準をクリアしたことを証するハイレゾロゴを冠しています。

ハイレゾとは

CD音源は、10曲前後のアルバムを700MBというメディアの制限内に収録するために、実は原曲から音の領域の一部を取り除いていました。
メディアの制限を受けないハイレゾ音源は、CDに比べ膨大な音量(音の情報量)をもっているため、より原曲に近い豊かなサウンドを楽しむことができます。

CD・ハイレゾ音源の再生イメージ

ハイレゾ音源は、ボーカルの息づかいや演奏者の立ち位置まで感じられ、まるでスタジオやコンサートホールにいるかのような空気感や立体感を得ることができます。

サンプル周波数とビット数?

CD音源もハイレゾ音源も、原音をデジタル化した音楽ファイルという点では同じです。しかし、画像データの美しさが解像度によって異なるのと同様、音楽ファイルも音の細かさや情報量によって音質がまったく変わってきます。

原音・CD・ハイレゾ音源の比較グラフ

ハイレゾ音源は、CD音源と比べてより細かく、たくさんの情報を保存し、原音に近い波形を描くことによって、これまでの音源では伝え切れなかった音の繊細さ、力強さ、奥行きなど、原曲に限りなく近いディテールを再現しています。

サンプル周波数とビット数?

サンプル周波数kHz・量子化ビット数bit 解説図

音楽ファイルは、原音をデジタル化する際に、情報量の多さをkHz(サンプリング周波数)とbit(量子化ビット数)で表します。kHzの値が大きいほどより高い音域まで再現し、bitの値が大きいほどより小さく細かい音まで再現することを表します。

ハイレゾはCDの約6.5倍の情報量

サンプル周波数44.1kHz・量子化ビット数16bitとサンプル周波数192.1kHz・量子化ビット数24bitハイレゾ音源再生時の情報量の比較

CDの音源が「44.1kHz/16bit」なのに対し、ハイレゾ音源は「96kHz/24bit」や「192kHz/24bit」が主流です。 「192kHz/24bit」のハイレゾ音源の場合、CDの約6.5倍の情報量を持っていることになります。

ハイレゾのファイル形式

リニアPCM・DSD 解説図

ハイレゾ音源には、主流の「リニアPCM」形式のほかに、「DSD」という形式で記録された音楽ファイルがあります。
DSDはこれまで「データのサイズが大きすぎる」「対応している機器が少ない」「高額な再生機器が必要」などの理由で一般に普及してきませんでした。しかし、アナログに限りなく近く、臨場感の高い音質がコアなオーディオファンの間で愛好され、近年はその素晴らしさが広く再確認されています。

ADIVAは、DSD音源の再生にも対応しています。

ハイレゾのファイル形式

ファイル形式による特徴。WAV,AIFF,FLAC,Apple Lossless, WMA Lossless, APE

WAVやDFSなど、音源をデジタル化する際に圧縮せずに保存したものを非圧縮音源と言います。一方、今日のハイレゾ音源の代表格であるFLACは、可逆圧縮音源(ロスレス音源)と呼ばれ、圧縮しても再生時にもとの音源に復元することができるため、音質の劣化が生じにくく、データ容量も抑えることができます。

ハイレゾのファイル形式

サンプル周波数44.1kHz・量子化ビット数16bitとサンプル周波数192.1kHz・量子化ビット数24bitハイレゾ音源再生時の情報量の比較

ADIVAには、CDやMP3など、圧縮された音源をハイレゾ相当の高解像度音源にアップサンプリングする独自機能「DiMO (ダイモ) 」を搭載しています。これにより、聴きなれた楽曲をいままでよりも高い音質でお楽しみいただけます。
また、アップサンプリングによって音質を高めた楽曲をデータ保存し、ポータブルプレーヤーやディスクプレーヤーで聴くことも可能です。

DiMOは、 foobar2000を使って楽曲を再生した際に、低解像度の音源を自動的に192kHz/24bitへアップサンプリングして再生する機能です。また、アップサンプリングした音源を保存することも可能です。

ハイレゾ音源の入手方法

ハイレゾ音源は、オンキヨーが運営するe-onkyo musicをはじめ、
ソニーのmora、KRIPTON HQM-STORE、OTOTOYなど、
ハイレゾ音源を扱う音楽配信サイトからPCを使ってダウンロード購入することができます。

e-onkyo musicサイト

e-onkyo music

e-onkyoはオンキヨーが運営するハイレゾ音源配信サイトです。ハイレゾ音源専門サイトとして国内最大級の規模を誇り、ジャンルを問わず多くのレーベルを取り扱っており、とても利用しやすいサイトです。

e-onkyo musicのサイトはこちら

ハイレゾを聴くには

ファイル形式による特徴。WAV,AIFF,FLAC,Apple Lossless, WMA Lossless, APE

ハイレゾの品質で音楽を楽しむには、ハイレゾ音源のほか、
接続するオーディオ機器のすべてがハイレゾ規格に準拠してる必要があります。
しかし、 ハイレゾ対応を謳う機器であっても、ハイレゾの音源の素晴らしさを
忠実に再現してくれる機器もあれば、残念ながらそうでないものもあります。
本物のハイレゾ音源は、
(1)高解像度な音源
(2)原音再生能力の高いメディアプレーヤー(アプリ)
(3)ハイレゾ規格に準拠した良質なオーディオ機器

の3つが揃ってはじめて体感することができます。

PCM方式とDSD方式の違い
* 本ページに記載されている製品名、社名、規格名、ロゴマーク等は、各社、各団体等の商標または登録商標です。
* 本ページに使われている画像、映像、イラスト等はイメージです。
* 本ページに使われている製品画像はイメージのため、実際の製品と一部仕様が異なる場合があります。
* 本ページの掲載内容および価格は、予告なく変更される場合があります。
* 製品の仕様は、将来改良のため予告なく変更される場合があります。