プレスルーム


2014年


日本製3Dプリンタ「SCOOVO(スクーボ) X9H / MA30 / MA10」を発売

2014年9月1日

アビー株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:坂口 信貴)は、日本製3Dプリンタ「SCOOVO X9H(以下、X9Hという)」、「SCOOVO MA30(以下、MA30という)」、「SCOOVO MA10(以下、MA10という)」を発売いたします。




背景と発売経緯

今年は、政府の進める成長戦略の重点施策として、3Dプリンタ関連の施策が具体化されたことにより、ものづくり産業をはじめとする多くの企業に3Dプリンタが導入されました。
当社SCOOVOシリーズも、ものづくりの現場をはじめ、建築、医療など各業界のデザイン及び試作製作等の最前線において広く採用されており、その出荷量は実にSCOOVOシリーズの総生産量のおよそ半数におよびます。

また、本年6月に発表された成長戦略の改訂版「日本再興戦略〜未来への挑戦」の中では、活力ある地方の実現なくして成長戦略の成功はないという認識のもと、「地域の中堅・中小企業・小規模事業者の革新」が重点施策として掲げられています。
中でも雇用吸収力の大きい製造業の競争力強化は、活力ある日本の復活に向けて、最重要事項の一つとして位置づけされています。

当社は、上記のような背景を踏まえ、ものづくり大国ニッポンの一員として、微力ながら、日本全国に数多く存在する優秀なものづくり関連企業の競争力強化に貢献し、日本の経済発展に寄与したいという思いを持って、日々新たなテクノロジ、ソリューションの開発に努めてきました。
今回、発売するX9H・MA30・MA10は、3モデル共に中堅・中小企業・小規模事業者にもお求めやすい価格でありながら、これまで以上に高機能、高性能を求めるプロフェッショナルユーザーに相応しいツールに昇華しています。
X9H・MA30・MA10をものづくりの現場はもちろん、建築、医療、教育など様々な分野で活用していただけると幸いです。



SCOOVO X9Hの特長・仕様はこちら

SCOOVO MA30、SCOOVO MA10の特長・仕様はこちら


お問い合わせ先

アビー株式会社 広報担当
Tel 045-306-6680
E-Mail contact@abee.co.jp


個人のお客様は、下記のフォームからお問い合わせください。
お問い合わせフォームへ[ お問い合わせ前に必ずこちらをお読みください ]



* 本ページに掲載されている情報は発表時のものです。最新情報は当製品公式ページにてご確認ください。
* 本ページで使われている画像はイメージです。

このページの先頭に戻る