サポート

保証規定

当社製アルミジャケットの偽物について

2011年12月17日、当社ブランド(abeeブランド)を謳い、模倣したスマートフォン用アルミジャケットが国内の小売店に流通していることがわかりました。本年2月頃より中国、香港、アメリカ等でも同様の偽物の流通が確認されておりましたが、国内では今回がはじめての事例となります。

今回見つかった偽物には、製品本体のみならずパッケージ、ラベルまで模倣した完全なコピー品と製品のみを模したものが存在することを確認済みですが、いずれの偽物も当社は全く関与しない製品であり、当社が製品保証およびアフターサポートをお受けすることもありません。

本件については、刑法第246条(詐欺罪)、商標法第37条、第78条(商標権侵害行為)に準じた法的措置も視野に入れ、最終的な対処の方法を検討中でございます。



偽物写真@


偽物写真A

(1)お客様へ

偽物と知らずに当該偽物を購入してしまった場合には、民事上の詐欺取り消しなどを主張して、販売者に代金の返還や損害賠償を請求することができます。万一、販売者が偽物だと知らずに販売した場合でも、民事上は本物として売買契約した対象が偽物だと判明すれば、契約は"錯誤により無効"となり、返金せざるを得なくなります。

今回見つかった偽物には、正規品の仕様に含まれるキズ防止用のクッションシートが貼付されておりません。同品をお使いになったことによりスマートフォン本体にキズなどが生じた場合でも、当社は一切の責任を負いかねますのでご注意ください。

当社製品は、正規取扱店にてお求めいただきますようお願いいたします。

正規取扱店はこちら>> http://www.abee.co.jp/Product/mobile_shop.html


(2)販売店様へ

偽物と知らずに当該偽物を仕入れてしまった場合には、前述(1)と同様、販売者に代金の返還や損害賠償を請求することができます。
なお、偽物と知りながら当該偽物を販売した場合には、刑法第246条の詐欺罪に該当します。また、商標権侵害行為として「5年以下の懲役又は500万円以下の罰金」(商標法第37条、第78条)に処せられますのでご注意ください。

当社製品は、当社営業部または正規代理店にてご用命いただきますようお願いいたします。


関連ニュース

AKIBA PC Hotline! (2011年12月17日)
アビー製iPhoneケースに偽物が流通
パッケージに「abee」ロゴ
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20111217/etc_abee.html?ref=garank




以上

アビー株式会社


このページの先頭に戻る