Abee


今すぐ購入する

空冷革新 for MICRO 「AS Enclosure S9」


 
 

一般的な従来のタワーケースでは、フロント・トゥ・リア(前方から後方へ)のエアフローを形成するため、HDDなどのストレージデバイスによって暖められた空気がビデオカードやマザーボード上のデバイスのクーリングに使われてきました。

AS Enclosure S9は、独自の新空冷ソリューションILAS(インテリジェント・ラテラル・エアフロー・システム)が、左サイドから右サイドへのエアフローを形成することにより、HDDやビデオカードの冷却で熱を帯びた空気をダイレクトに外部へ放出。多くの熱源を抱えるハイエンドマシンを賢く空冷する効率的なエアフローを実現しています。

 

発熱量の大きいハイエンドビデオカードの冷却は、ILASのために設計された大型のVGAクーリングユニットが対応。内蔵されたNANO TEK FAN(120o静音ファン)により、左サイドカバーとリアシャシーから取り込まれたフレッシュエアが熱源をダイレクトに冷却し、熱を帯びた空気は、右サイドに搭載されたNANO TEK FANに誘引され外部へ送り出されます。

鏡面加工されたステンレスにブランドロゴをあしらったVGAクーリングユニットは、簡単に取り外しが可能。メンテナンスの際に手を煩わすこともありません。



HDDホルダを挟み込むように配置した2基のNANO TEK FANが、3.5"HDDと2.5"HDD(またはSSD)をダイレクトに冷却。吸排気を最短距離で結ぶことにより、エアの失速を抑え、拡散することなく外部へ排熱します。

エキゾーストエアホールの内側には、S9専用のエアブレードを搭載。NANO TEK FANによって排出されたエアをスマートに後方へと導きます。


 
 

電源ユニットの冷却は、PSUベイ直下のボトムシャシーに設けられた電源専有のインテークエアホールが対応。ダストフィルタを通して取り込まれたフレッシュエアが電源内部の熱源をダイレクトに冷却することにより、安定した電力供給をサポートするとともに、電源ユニットの長寿命化にも貢献します。

* インテークエアホールには、ダストフィルタが装備されています。

 

左右のサイドファンポート、VGAクーリングユニット、リアシャシーに合計4基標準搭載されたNANO TEK FANは、特許庁実用新案登録済のナノタッチベアリングを採用。一般的なベアリングに比べ凹凸が非常に小さく、磨耗係数が低いため、静音性、発熱抑制に優れるばかりでなく、軸受からオイルを排除することで「オイル漏れ」も解消しています。

NANO TEK FANの詳細はこちら >>

 

本機には、デバイス増設時などの更なる空冷強化を可能にする増設用ファンポートを装備。エアフローを増大させることにより、シャシー内部の熱滞留も効率良く解消します。

* 120oファン×2は別売オプションです。
120mmファンの詳細・ご購入はこちら>>

 
     
   
topへ
 
 


拡張カードスペースは、最長で奥行き約360mm(*1)。ハイエンドビデオカードの搭載やSLIをはじめとするマルチGPUシステムをサポートし、ゲーミングマシンやワークステーションなど、ハイスペックマシンの構築を可能にします。

*1 拡張カードの前方にHDDが搭載されていない場合の最大値です。
* 全長360mmまでのすべての拡張カードが搭載できることを保証するものではありません。

 
 

CPUクーラーのマウントスペースには、全高約180mmの空間を確保。CPUの発熱量に応じたクーラーのセレクトを可能にしています。

* 搭載可能なCPUクーラーの詳細はサポートページをご参照ください。
* 全高180mmまでのすべてのCPUクーラーが搭載できることを保証するものではありません。



HDDの搭載可能数は最多で5基(うち2基は2.5インチ規格)。将来の増設にもしっかりと応える十分なキャパシティを誇るHDDホルダは、シャシー外部で安全かつ確実な増設、換装作業を実現する着脱式を採用しています。

 
 


 
 


3基の3.5インチHDDを収容する着脱式ホルダを装備しています。

 

2基の2.5インチHDDやSSDを収容する着脱式ホルダを装備しています。

 
 

5.25"ベイの左下に配したI/Oユニットには、HD-AUDIO対応のヘッドフォン出力端子、マイク入力端子と並べて、2つのUSB3.0コネクタを装備。規格値で最大480MbpsのUSB2.0に比べ、10倍以上となる最大5Gbpsの高速データ転送をサポートします。

* お使いになるマザーボードや各種デバイスがUSB3.0に対応していない場合、データ転送速度はUSB3.0の規格値には達しません。

フロントUSB3.0コネクタの結線に関して >>

 
     
   
topへ
 
 


堅牢なブラックアウトシャシーを包み込むエクステリアパネルには、放熱性に優れる国産高品位アルミ合金を採用。その全域に施されたアルマイト(陽極酸化皮膜形成処理)が耐食性、耐摩耗性を向上させるとともに、アルミならではの優れた質感を引き立てます。

フロントフェイスには、微細ヘアラインをあしらった2枚の肉厚アルミパネルを惜しげもなく重ねたレイヤーパネルを採用。無駄を削ぎ落とした直線的なデザインが重厚なアルミマテリアルと相まって、精悍でシックなフロントビューを実現しています。

 
 

フロントパネルには、ドライバーやレンチ等の工具を使わず、簡単で確実、そして、安全な着脱を実現し、メンテナンス性に優れるプラロック(プラスチック製ロックギミック)を採用。急なデバイスの増設や換装、また、シャシー内部のクリーニングの際にも効果を発揮します。

 
     
   
 
 
 
   
         


エクステリアには、外材(海外製素材)に比べ、強度、耐食性、熱伝導性などあらゆる特性に秀でる厳選された国産メーカーのアルミ合金のみを採用しています。また、本製品のクォリティは、加工技術に優れた日本の職人が、ひとつひとつハンドメイドに近いかたちで作り上げることで成り立っています。

 

アルミインゴットを丹念に削り出し、高品位アルマイトを施したアクセススイッチには、ストロークが浅くクリック感に優れる高性能マイクロスイッチを合わせることで、デザイン性ばかりでなく、ハイクラスのPCケースに相応しい洗練されたフィーリングを実現しています。

 

足元には、エクステリアデザインを損なうことなく、優れた制振性を発揮するシンプルなラバーインシュレータを装備。オーディオ機器にも採用され、高い実績を誇る大型のシリコン系制振ラバーインシュレータは、デスクやフローリングにしっかりと密着し、マシンの振動を逃がしません。

アルミ削り出しインシュレータ(別売オプション)はこちら >>

 
   
         


ステンレス合金に鏡面仕上げが施されたエンブレムプレートは、パッケージに包まれる直前の製造最終工程でリアパネルに取り付けられます。本製品のエンブレムプレートは、存在を主張するためのものではなく、日本の製造工場で厳正な生産管理の下、ひとつひとつ丹精をこめてつくり上げられた証です。

 

本製品は、自作PCの上級者のみならず、はじめて自作PCにチャレンジする方にもおすすめしたいPCケースです。海外製の廉価なPCケースは、加工精度の低さゆえにトラブルも多く、取扱説明書が用意されていない製品も少なくありません。本製品には、部品の取り付け、取り外しなどをわかりやすく解説したイラスト付きの日本語オーナーズマニュアル(取扱説明書)を添付しています。

 

ディストリビュータが販売する海外製品とは違い、本製品は当社スタッフの手によって設計・開発され、国内の製造工場で日本人によって一貫生産されています。ご購入後のお問い合わせに対するご回答やアフターサポートが迅速かつ的確に行える理由もここにあります。

 
     
   
topへ
  本ページに使われている画像(イラストを含む)はイメージです。
 
COMPANY INFORMATION PRIVACY POLICY DISCLAIMER COPYRIHT